« 「兄の殺人者」 | トップページ | 豆腐屋のじじい »

2011年1月13日 (木)

スマートフォン時代

 へえ~。スマートフォンの12月国内販売台数が携帯電話全体の48%に達したというニュース。もう時代はそこまで行ってるのか。就活生の2人に1人はスマートフォンユーザーなんて記事もある。フットワーク軽くどこでもweb情報を入手できるというメリットなんだろう。これはもちろんiPhone人気の影響が大きいのだろうが、XperiaやLYNXなどAndroid機種の台頭も著しいし、もう今年中には携帯といえばスマホという時代になっているかもしれないな。ガラパゴス携帯危うし(笑)。
 ぼくのBlackBerry Bold9000はといえば、使い始めてもう2年近くになる。この間Bold9700が出て、最新機種はCurve9300と2世代も新しくなっている。そろそろ機種変更したいところだけれど、なんかいまひとつ乗りきれない。最大の理由はFelica非搭載だ。どうせスマホを買いかえるのなら、今度こそ従来の携帯(フィーチャーフォンというのだそうだ)を解約して回線をひとつにまとめてしまいたい。それにはぼくの場合おサイフケータイ機能が必須なのだ。iモードメールはまあなければないで、今のBBBでもプッシュでメールが来るから代替可能だけど、EdyやモバイルSuicaなどのおサイフケータイサービスは他で代替が効かない。いくらスマホが便利だからって、このキャッシュレスの便利さに慣れてしまうとこれを放棄する気にはなれない。
 そういうニーズはやはりあるとみえて、iPhoneに貼るFelicaシールなんてのは笑止だけど、ドコモでは最新Android機種向けにおサイフケータイサービスを今年からはじめるという情報もでているので、期待したいところだ。だけどぼくの場合BlackBerryに搭載してくれる望みがあるのかが問題だな。Androidが主流になるのかなあ、悩ましいところだ。

« 「兄の殺人者」 | トップページ | 豆腐屋のじじい »

デバイス・グッズ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ