« 持っている | トップページ | 内内定 »

2011年4月18日 (月)

因縁

 昨日は早稲田同期の三羽烏のもうひとり広島の福井も初登板初勝利。おめでとう。佑ちゃんのほうが40分ほど早かったのだそうだけど、まあ一緒だろう。福井といえば、忘れられるものではない。駒大苫小牧高が2004年に夏の甲子園で初優勝したときの決勝の相手済美高の主戦投手だった。あのとき福井は2年生だったはず。駒苫のマー君こと田中が優勝したのは翌年の2年生のときで、早実の斎藤佑樹と決勝再試合を投げ合って負けたのがさらに翌年の3年生のとき。とすると福井は斎藤より一期上のはずだが、と思って新聞記事を見ていたら、高卒時に巨人に4位指名されたものの納得いかなかったので一浪して早稲田進学と書いてあった。なるほど、それで斎藤と同期になったのか。
 そしてその因縁の巨人相手にプロ入り初勝利を上げたと。いやあ頼もしい。これからもどんどん巨人に勝ってほしいものだ(笑)。ところで、因縁といえば、そのときの済美の4番で9回最後の打者になったのが、いまファイターズにいる鵜久森選手だ。高校時代は駒苫のライバルだった斎藤も鵜久森もいまや北海道ファイターズの欠かせない一員。で、その代わりに北海道のスーパーヒーロー田中マー君は楽天の準エースと。人生はおもしろいね~。みんなどんどん活躍してほしい。交流戦も含めてそれぞれの対決が楽しみだな。

« 持っている | トップページ | 内内定 »

スポーツ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ