« 卒業 | トップページ | 当選 »

2012年1月27日 (金)

障子に目あり

 先週のダルビッシュの大リーグ移籍決定はもちろんぼくとしても大ニュースだったんだけど、タイミングが合わずにブログネタにはしてなかった。が、ここにきてとんだことに。JR北海道の車掌が快速列車乗務中に、ダルビッシュの記者会見記事が載ったスポーツ紙を読んでいた、と乗客に通報されたというニュース
 区間快速「いしかりライナー」3両編成の銭函~朝里、朝里~小樽築港間ということなので、車掌は721系の後部運転台にいたのだろう。確かにガラス越しにデッキからは丸見えだから、62歳のベテランにしてはあまりに無防備というか不用意だったね。「周囲にお客様も少なかったので読んでしまった」と語っているそうだけど、どこで誰が見ているかわからない。
 乗務中の車掌は安全確認等の義務があるから、もちろん新聞読んでちゃいけないんだけど、どこか笑える。前日に札幌ドームで大々的に行われた記者会見。そりゃ道民としてファンとして気になるよね。なんたって北海道のおらが球団ファイターズの花形選手だもの。無理もない。小樽での折返し間合いまで我慢すればよかったのに。
 まあ不祥事ということになるのだろう。でも、最後尾の車両にいた女性客が目撃して「お客様コールセンター」に電話して発覚した、というのがなんかなあと思ってしまう。おいおいと思ってもわざわざ電話までするか。最近この手の目撃通報がずいぶん目につくような気がする。もちろんそれは正しい態度で、乗務中に携帯いじったり新聞読んだりするのは悪いことだけど、気になるなら直接言えばいいんじゃないの。仕切りガラスをトントン叩けばわかるのだし。その場でうやむやになってしまうのでなくきちんと責任の所在を明らかにしろということなのかもしれないが、なんか告げ口のようであまり気分良くない。車掌を擁護しているわけではないので誤解されると困るけど、勤務時間中によけいなことを全くしてない清廉潔白な人なんていったいいるのだろうか。少なくともぼくは違うぞ(いばるなよ)。あ、通報しないでね(笑)。

120127

« 卒業 | トップページ | 当選 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

無料ブログはココログ