« 大谷駅 | トップページ | 「玻璃の天」 »

2012年3月26日 (月)

鵯越

 学会が終わって今日は帰る日。午後のフライトまで時間があるので何をしようか。たいした考えもなしにまずは神戸空港最寄り駅の三ノ宮駅に荷物を預けてさてと考えて、久々に神戸電鉄に乗ってみようかなと思い立つ。京阪京津線ほどではないけれどこちらも相当な勾配路線で、例の源義経が攻め下った鵯越えの急坂を上ってゆく。
 新開地で乗り換えて4両編成の普通電車に乗る。たった4両なのに2両目が女性専用車、4両目が携帯電源オフ車というのにびっくり。一両まるまる携帯電源オフ車両というのは阪急にもあったから、関西では普通なんだろうか。なんかやりすぎだと思うな。もちろん中では携帯画面とにらめっこしてる人が何人もいたし、機能しているとは思えない。
 谷上まで勾配をぐんぐん上っていくと、なんと雪が降り出した。ここ数日寒い日が続いているけれど、ここへきてまで雪とは。帰りに鵯越駅に降りてみる。細い道が通じ、傾斜にへばりつくように家並みがある。まあ来てみればどうということもないところだった。

Img_3406

« 大谷駅 | トップページ | 「玻璃の天」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

無料ブログはココログ