« ホワイトバランス | トップページ | 大路の春を疑わず »

2012年4月 7日 (土)

僕達急行 A列車で行こう

 カミさんに誘われて久しぶりにシネマフロンティアへ。いやあ楽し過ぎるよこれ。ストーリーもおもしろいし、出てくる役者も達者だけど、何といってもこの鉄分の濃さ。尋常じゃない。“こまち”、“こだま”をはじめ、登場人物の名前がすべて列車愛称名。会社が“のぞみ”地所、“ソニック”フーズ、女の子も“あずさ”、“あやめ”、“みどり”などなどここまでやるかい。
 随所に出てくる列車走行シーンはもとより、海芝浦駅、豊後森の扇形庫、駒鳴駅、八ツ山橋など、鉄道ファンなら思わずニヤリとしてしまうスポットの数々。携帯着信音は京急のVVVFインバータ音という凝りよう。脚本・監督の森田芳光は鉄だという話だけど、まったくただ者ではないな。
 話自体は、他愛ないというか偶然が重なってできすぎではあるけれど、基本コメディなんだしこれはこれで十分。ぼくは文句なしに楽しんだ。一緒に行った家内(普通人)もそれなりに楽しんでいたみたいだけど、同じお金払っているなら気の毒だね。鉄なら500%楽しめること請け合い(笑)。

Dsc_0075
 今日のランニング。19.6 km/126 min。今月の累計距離 44.8 km。

« ホワイトバランス | トップページ | 大路の春を疑わず »

無料ブログはココログ