« 名残り雪 | トップページ | 「川の深さは」 »

2012年4月 1日 (日)

一年の計

 新たな年度の始まり。一年の計は元旦にあり。元旦じゃないけれど気合いが入る。しかも青空が広がり明るい朝。今年度はいいことありそうな。
 昨年度は大震災直後に始まったこともあり、落ち着かないスタートだった。おまけに運気がどんどん降下して後半はほとんど死んでいたも同然だった。もうこんなトシになって死んでるヒマなんてないんだよな。死ぬのは死んでからで十分。生きているうちは生きなければ。というわけで今年度はアクティブにアグレッシブに生きたいと思う。まず目標はまじめに走ること。ぼくの場合、そこから生活すべてが回って行くので。
 今日は好天にも誘われて午前中から走りに出る。外は風が強くて意外と寒かったけれど、明るい日差しに救われる。春の小川というほどのどかではないが、ふだんは荒涼としている篠路新川すらがやさしげな景色にみえる。身体も軽いし靴も軽い。気分はまだまだ軽くはないものの、前向きに生きようという気が少しずつ湧いてくる。
 そういえば、昨日の積雪量グラフを見なおしてみてどうも納得いかないなと思い、昨年のメモを見返してみたら、なんと4月2日に裏の物置きを開けてタイヤ交換をし、ついでに自転車を出して整備している。物置きまでの通路は今年はまだまだ雪山でとうてい掘り出せそうもない。タイヤも自転車も来週末だろうな。どうも記録以上に今年の雪は多い気がする。たぶんこの地区が局地的に降ったのだろう。
 それでも、道路は乾いているのでもう平日の夜ランを始められそう。まずはいい4月にしたい。

Dsc_0068
 今日のランニング。20.0 km/117 min。今月の累計距離 20.0 km。

« 名残り雪 | トップページ | 「川の深さは」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ