« 責任者出てこい | トップページ | 晴れますように »

2012年4月24日 (火)

アンパンマントロッコ

 例によって鉄系ヒマネタ。JR東日本・JR四国・JR貨物の共同プロジェクト『アンパンマントロッコに乗ろう!』という企画が行われている。すでに3月に始まった宮城エリア(石巻線、気仙沼線)は終了し、先週末から岩手エリアにはいり大船渡線での運転が始まったというニュース。このあと、釜石線、山田線、八戸線でそれぞれ運転され、6月には福島・茨城エリア(常磐線、水郡線)、さらに7月には千葉エリア(総武線、成田線)と続く。
 ぼくはイベント列車には興味がないので、トロッコ号だのノロッコ号だのは乗ったこともないしほとんど知識もない。アンパンマントロッコ号というのは、名前からして四国なのだなとは想像がつくけれど、どういうものだかまったく知らなかった。大船渡線の走行写真をみると実に珍妙な編成でびっくり。キクハ32というトロッコ車両とキハ185がペアになっていて、それをDLが牽引している。キクハ32は形式名からみて運転台はあるけれど無動力なので、動力車としてキハ185がくっついているんだろうけど、あまりに異様。なんで特急車両なんかもってきたのだろうか。しかもそれをDE10が牽いているというのは他社線だからなのかな。
 それはともかくせっかくのトロッコ号、三陸沿線を走らせてやりたいところだが、震災被害によって軒並み不通。なので、大船渡線から次の釜石線へは、一関~花巻経由、さらに山田線へはまた花巻~盛岡経由といちいち本線へもどって迂回回送しなければならない。八戸線へはどうやって入れるのかなと思ったら、三セクのいわて銀河線、青い森鉄道線を経由して回送するのだそうだ。こうしてみるとずいぶん壮大なプロジェクトだよな。ちなみに乗れるのは地元在住の親子連れで、抽選のうえ無料招待されるとのこと。岩手エリアまでは申し込みは終了したけれど、福島・茨城エリア以降はまだ間に合うので詳細はJR東日本HPをご覧ください。

120424
 今日のランニング。6.8 km/41 min。今月の累計距離 157.0 km。

« 責任者出てこい | トップページ | 晴れますように »

無料ブログはココログ