« アンパンマントロッコ | トップページ | 「モダンタイムス」 »

2012年4月25日 (水)

晴れますように

 三日月というか細い月が好きで、宵の空に輝く明星が好きで、この両者が出会う月に1度のチャンスには、晴れますようにと祈るような思いで待ち受ける。昨年末から半年にわたって天気にさえ恵まれれば毎月見られたこの美しい光景も、残すところあと1回となってしまった。前回の3月26日は金星と木星の間に三日月が割ってはいったおもしろい光景が見られた。今回は金星が最大光輝直前で最も明るい時期で高度も高く、そのおかげで月も月齢3.8(正午)とやや太くて見やすく、従って日没後に見えている時間が長い、と最良の条件だ。これから金星の高度が急激に下がるので来月は西空低くて見にくくなるだろう。そして6月からしばらくは明け方の空に回ってしまう。
 ところで、その金星が宵の西空から明けの東空へ移るところで、今年はピンポイントで太陽の表面を通過するのが見られる。すなわち日面経過だ。前回2004年6月8日には残念ながら曇りがちの天気で見られなかった。なので今回の6月6日は期待だ。これを逃すと次は105年後(笑)だから何とか見たいものだ。

Img_3435
 今日のランニング。7.0 km/43 min。今月の累計距離 164.0 km。

« アンパンマントロッコ | トップページ | 「モダンタイムス」 »

星・宇宙」カテゴリの記事

無料ブログはココログ