« 「三本の緑の小壜」 | トップページ | 最遠のオーロラ »

2012年4月17日 (火)

竹冠に旬

 クール宅急便で届いたお届け物。段ボール箱を開けるところころとでてきたのがこれ。なんとまあ立派な。しかも根元が真っ白でみずみずしく、まさに採れたて。竹かんむりに旬と書いて筍とはよくも字をあてたものだ。
 先週末にある会社社長と会食をしていて、なんでだか忘れたけれど筍の話になった。その社長さんは大阪郊外の旧家の人で、家の裏山が竹藪になっていて、毎年今の時期には筍掘りをするとのこと。美しい竹林を維持するには間伐が必須なのだそうだ。へぇ~、ぼくは実は筍が大好物なんですと思わず身を乗り出したら、じゃあ帰ったら送りますよと話が進んで今日の到着となった。しかし見事。この大ぶりのやつなんか買ったら1000円近くするだろう。
 う~ん、さすがにこんなに食べきれるかなとうれしい悩み。大きな筍は茹でるのも大変で、大鍋に糠を入れて煮る。どれだけ筍を食べるかというと、熊本、福岡、京都、静岡、福島と徐々に北上する産地を追いかけながらスーパーで見かけるたびに次々と買うので、この時期は他の月に比べてガス料金が有意にハネ上がるくらいなのだ。これは実話(笑)。
 ほんとうにありがとうございました(ペコ)。

Img_3424

« 「三本の緑の小壜」 | トップページ | 最遠のオーロラ »

食と健康」カテゴリの記事

無料ブログはココログ