« PaSoRi | トップページ | 「同級生」 »

2012年4月12日 (木)

相互利用相関図

 昨日のエントリを読み直していて、JR各社間でICカードの相互利用度が高いのはもちろん関連会社だからであって、そもそも相互関係のない首都圏の私鉄と関西の私鉄とでPASMOとPiTaPaの相互利用ができないのはメリットもないし無理からぬことだと思えてきた。ICOCAがPiTaPa代わりに使えるのだから、ICOCAと相互利用できるSuicaでもPiTaPa区域に使えてもいいのに、というのは都合のいい理屈だ。考えてみると、札幌圏ではJR北のKitacaと札幌市のSAPICAですら現状では相互利用できないのだから、たとえばKitacaがPASMO区域に使えるはずがない。
 交通系ICカードの相互関係は複雑怪奇で、先年学会で静岡に行ったときに静岡鉄道でICOCAが使えるのを発見してびっくりした。まさか静岡に行くのにICOCAを持って行こうとは考えもつかなかった。というわけでひと目でわかる?相互関係の図をちょいと拝借して載せておこう。なるほど静鉄の例はICOCA→LuLuCaに該当するのだとすぐわかり便利。しかし相関図というより壮観図だなこれは(笑)。
 ところで、この図によれば2013年春には青破線枠で囲んだ部分が相互利用可能になる予定だとか。つまりケータイにモバイルSuicaを入れておけば日本中の主要都市圏の鉄道に乗れることになる。う~ん、時代はそこまできているのか。

120412
 今日のランニング。5.4 km/32 min。今月の累計距離 81.0 km。

« PaSoRi | トップページ | 「同級生」 »

無料ブログはココログ