« 好敵手 | トップページ | 「鷺と雪」 »

2012年5月15日 (火)

39年ぶり

 なんかトイレの話ばかり書いてる? いやいや違う。調べてみたら前回の類似の話はもう1年も前のことだ。あのときはJRの駅のトイレにトレペが装備されるようになったというニュースに舞い上がったエントリ(2011.5.12)を書いた。あれから1年、今度は札幌市営地下鉄の駅トイレにトイレットペーパーが設置されることになったというニュース。この連休前から設置をはじめて、今日15日にすべての駅に設置完了となった。なんでも地下鉄開業時はあったのが経費節減で39年前に廃止され、それがやっと復活したのだそうだ。39年前のことなんてさすがにおぼえていない。地下鉄開業は冬季五輪の前年だから1971年、すなわち41年前か。ということは最初の2年くらいしかなかったんじゃん、いくらトイレフリークのぼくでもおぼえているわけないよな。
 それはともかく、公営地下鉄のある全国9都市のうち駅トイレにトレペがないのは札幌だけだったのだそうだ。9都市というと、札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡か。もちろんすべての路線乗ったけれど、さすがにトイレ探訪までは完璧とはいかないので知らなかった。しかし恥ずかしい状態だったのだな。
 ぼくはふだんは地下鉄はほとんど乗らないのであまりありがたみを感じることはないけれど、火急の際ということもあるから、トイレ環境の充実は喜ばしいことだ。さて、昨年のJRと今年の地下鉄とこれで鉄道関係は安心かというと実はそうではなくて、JRの方は有人駅という限定があるのが今ひとつなんだよな。ぼくのランニングコースにあるあいの里公園駅は無人駅なので今でもトレペがない。次はこれをなんとかしてほしいんだけど(笑)。

120515

« 好敵手 | トップページ | 「鷺と雪」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

無料ブログはココログ