« 机上の空論 | トップページ | 超有名大学 »

2012年6月12日 (火)

市議除名

 桐生市議会議員の庭山由紀なる人物のツイッター上での暴言に端を発した騒動で、議会の除名処分が可決される見通しというニュース。ブログやツイッターなどネット上での炎上はよくあることだけど、現職議員が除名なんていうのはおだやかではないのでちょっと調べてみた。まあネタには事欠かないというか、この人なかなかぶっ飛んでいて、歯に衣着せないというレベルを越えて言いたい放題。身分や立場をわきまえるとかそういう意識はまるで欠如しているようだ。はたで見る分にはおもしろいけれど、確かに公職にある身としてはどうかとは思うね。だけどどうも本人はまったく反省していないようだし、市議に当選するくらいだから知能レベルが低いわけではなかろうから、こうなるとすべてが計算ずくの確信犯としか思えない。誰かあるいはどこかの謎の団体が糸を引いているとか。
 それはともかく、選挙で選ばれた議員を議会で除名なんてできるんだね。3分の2以上の出席と出席者の4分の3の賛成で除名できるのだそうだ。てことは定数の半分が賛成すればいい計算。これはこれで問題なのでは。小なりとはいえ市の議員なのだから庭山氏にだって何千人かの人が投票したのだろうに、それをいかなる理由があれこいつはふさわしくないからと同僚の議員が辞めさせることができる。これって民主主義?まあ除名賛成の議員も選挙で選ばれているのだから間接民主制としてはいいのかなあ。なんか釈然としないけど。やはり手続き的には選んだ選挙民がリコール請求するべきではないか。一票を投じる側にも選んだ責任はあるはずで、その選択が誤りであったら自らの手で正すのが本筋だよね。とたまには真面目な話。いや、でもツイッターの不用意発言はこわいこわい(笑)。

120612
 今日のランニング。10.1 km/63 min。今月の累計距離 115.7 km。

« 机上の空論 | トップページ | 超有名大学 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

無料ブログはココログ