« バクダン | トップページ | 周回コース »

2012年6月15日 (金)

南口設置

 超ローカルニュース(PDF)。あいの里教育大駅に南口設置決定。おお、やっとか。南あいの里の住人は喜んでいることだろう。学園都市線の複線区間で線路の両側に出入り口がないのはあいの里教育大駅だけで、最近住宅開発が進んで沿線人口が増えてきた南あいの里(写真下側)の住人がJRに乗るには、一旦写真右側にぐねぐねと線路を越えている自由通路で北側へ出て駅舎にはいり、上り札幌方面列車に乗るには改札を通ってから、こんどは右から2番目に線路を跨いでいる茶色屋根の古びた跨線橋を渡って再度線路の南側のホームへ出るという不条理を強いられていた。お隣の拓北駅のように上りホーム側に簡易入口と券売機、自動改札機を設置するだけでこの不便は解消されるのに、なんでいつまでも動きがないのだろうと不思議だった。わが家は駅の北側なので関係ないんだけど、これでなんとなくすっきり。
 だけど、写真を見ると駅構内で線路を跨ぐ跨線橋が独立して3つもある。上記の2つに加えて画面真ん中に見える白いのはバリアフリーで増設されたエレベータ専用の改札内通路だ。計画性まるでなくつぎはぎで場当たり的につくるからこんな無駄なことになる。これを一挙に統一して南口問題も解決するのには橋上駅化すればいいんだよな、と少し期待していたんだけどさすがにそれほどの投資意欲はなかったようだ。南口は10月供用開始というからまたその頃リポートしますね(笑)。

120615

« バクダン | トップページ | 周回コース »

無料ブログはココログ