« 「海のある奈良に死す」 | トップページ | 再改造 »

2012年10月15日 (月)

森口騒動

 なんともはやな結末というか。例のお騒がせ男こと森口さんが帰国して釈明会見。まあこういう人はいるもので、ここまで大胆というか極端ではなくても、ボーダーラインすれすれのところを泳いでいる似非専門家はそう珍しくない。なのでこの人に理を説いても仕方がない。すぐに葬り去られるだろうし、笑ってスルーすればいいだけの話なのだ。
 問題があるとすれば、それを真に受けて得々と記事にした読売新聞の方だろう。科学リテラシー最低の日本のマスコミに自前で検証する能力なんぞは求めないけれど、自分で評価する能力がないならないで、しかるべき専門家に聞くなりして裏付けをとればいいのに。これが弱小大学や無名研究所の発表だったらおそらくもっと慎重になったろうに、東大特任研究員だのハーバード大共同研究だのというと、ノーベル賞効果もあいまってイチコロなんだから。こういうのを見るとビッグネームの威力はすごいんだなあと感心してしまう。かくして富める者はますます富む。マルコフニコフの法則か(笑)。

121015
 今日のランニング。5.1 km/35 min。今月の累計距離 87.1 km。

« 「海のある奈良に死す」 | トップページ | 再改造 »

ニュース」カテゴリの記事

化学・サイエンス」カテゴリの記事

無料ブログはココログ