« トレインビュー | トップページ | 不発弾 »

2012年10月29日 (月)

無著菩薩立像

 今回の出張で、大阪での仕事の日の午前中に空き時間があったので速攻で奈良へ行ってきた。あいにくの雨模様ではあったけれど、秋の特別開扉をやっている興福寺北円堂と、これも特別開扉中の仮金堂、それと定番の国宝館を一回りしてきた。年がら年中拝観できる仏像はともかく、ある時期しか見られないものはその時に巡りあわさないと見られない。なので地元民ではないエトランゼにとってはたまたま日程が合うというのは僥倖だ。
 今回は2週間しかない秋の興福寺北円堂開扉の時期に合っていたのはラッキーだった。ここは狭いけれど素晴らしい仏像がたくさん。なかでも無著菩薩立像がぼくの大のお気に入り。あのすべての悩みや苦しみを溶き流してくれるようなやさしげな表情。何もかもわかってるよ、いいんだよ、だいじょうぶだよ...、と大きく包み込んでくれる。うん、ありがとう、がんばるよ、そういう勇気がわいてくる。わざわざ雨の中をたどりついた甲斐は十分ある。
 その後、特別展示中の仮金堂の諸仏像を拝観して、国宝館で新たにLED照明で見やすくなった阿修羅像に見惚れて、短い時間だったけど充実してたよな、と大阪の仕事に向かったのだけれど...。ひとつ忘れていたよ。一言願えば叶えてくれるという南円堂の一言観音。南円堂自体は年に一回しか開扉されないので、いつもその横を通り過ぎるだけで今回もそうだったんだけど、「ポトスライムの舟」に出てきて初めて知ったこの一言観音は、ぜひ次回は行って願をかけてこようと思っていただけに、まったく思い出さなかったというのが惜しまれる。しまったなあ、これはという願いごとあったのになあ(笑)。

Img_3834
 今日のランニング。11.7 km/83  min。今月の累計距離 162.0 km。

« トレインビュー | トップページ | 不発弾 »

寺社・仏像」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

無料ブログはココログ