« 欠礼葉書 | トップページ | MG6330 »

2012年11月27日 (火)

「スウェーデン館の謎」

★★★☆☆。
 この作者にはクイーンに倣った国名シリーズというのがある。意欲は買うけれどさて中身はどうかな。一作目から読むのが常道ではあるけれど、そのロシアなんちゃらはなんと短編集だったのでパス。というわけで二作目の長篇がこれ。クイーンに倣うんなら本格長篇で挑んでほしいよなあちゃんと。それはともかく、あとがきに著者が二ヶ月未満という超スピードで書きあげたと書いてある。さもあらん。どうりで雑で穴だらけだ。
 雪の山荘ではないけれど、裏磐梯の閉じられたログハウスで起こる殺人事件。新雪に残る足跡。というあまりにもな舞台装置。こういうのは関係者が少ないので、よほどでないとすぐに犯人は割れてしまう。おまけにトリックのお粗末なこと。常道というか王道というか、これはこっちなのねとすぐわかる。雨と違って雪の降り方は予測つかないのでこういうのは計画しにくいと思うんだ。雪のないところの住人は晴れてても急に降ってくる雪の特性を知らないんだろう。トリックはいただけなくても、ストーリーで読ませるとか人物描写に引きこまれるとか、作品として魅力があればいいんだけど、こんな薄っぺらじゃなあ。う~ん、これではそろそろアリスは卒業かな。

Img_3844

 今日のランニング。10.3 km/73 min。今月の累計距離 149.2 km。

« 欠礼葉書 | トップページ | MG6330 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ