« 「光の帝国」 | トップページ | 青春18きっぷ2012冬 »

2012年12月16日 (日)

末世

 総選挙投票日。当地は未明から湿った雪が降り続くあいにくの天気。家の前の15センチ以上の新雪を雪かきしてからじゃないと外へ出られない。これでは投票率が下がっても仕方ないなんてことはないけれど、この時期に選挙やるなんてまったく日本は南国思考の国だよなとは思う。阪神淡路のときに比べて思いのほか東北中心の大震災の復興が進まないのもそのせいでは、と勘繰ってしまう。
 そして相も変わらぬ開票速報。投票箱が閉じられた直後から続々出る出口調査結果だけによる当確。あほらしくて屁も出ないという話は前に書いたので繰り返さない。まったく。それはともかく、これも相も変わらぬ投票率の低さ。19時半現在で45.42%というから、最終的には60%そこそこか。期待された政権交代に裏切られて投票意欲が減退するのはわかるけれど、みずからの権利を放棄してはどうにもならない。しかも一票の格差がしきりに言われている時に、一票の重みが軽い都市部でより投票率が低いというのはまったく理解不能だ。相対的に軽い一票ならばこそ頑張って積み上げなければならないのに、これでは民意発現の場がなかろうに。訴訟起こす権利なんてあるのかよ。
 原発、TPP、増税、復興と争点はいろいろあった中で、これまた相も変わらず(3回目)最も世論の関心の高かったのは景気回復。まったく自分の金回りが悪いのはすべて政治のせいなのかい。そういう人たちは極右自民党政権が憲法改悪して戦争が始まったら特需だ戦争景気だとかいって喜ぶんだろうか。世も末だ。

Dsc_0550
 今日のランニング。13.2 km/99 min。今月の累計距離 80.7 km。

« 「光の帝国」 | トップページ | 青春18きっぷ2012冬 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

無料ブログはココログ