« 「春にして君を離れ」 | トップページ | 車内販売 »

2012年12月26日 (水)

世界最長

 ほう、中国に世界最長の高速鉄道が本日全線開通。北京~広州の2298キロを7時間59分で結ぶんだとか。さすが中国スケールが大きい、と言いたいところだけれど、実はそうでもない。いくつかwebのニュースを見てみるとみんなソースがいっしょなのか、東京~博多間の約2倍としか書いてない。日本の新幹線はそれだけじゃないんだよね。直通列車こそ走っていないけれど、フル規格新幹線は今や新青森~鹿児島中央を結んでいて、その距離は計2177.5キロもある。さらに新函館まで開業すれば軽く中国をぬくだろう。その頃にはむこうもどっか延長してるかもしれないけれど(笑)。だけど考えてみると、中国なら広い国土で余裕をもったルート選定ができそうだけど、日本では狭い土地にやりくりしてよくもこれだけの高速鉄道を走らせてるもんだと思う。

121226      http://japanese.cri.cn/881/2012/12/26/161s202664.htmより

« 「春にして君を離れ」 | トップページ | 車内販売 »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

無料ブログはココログ