« 世界最長 | トップページ | 2271.7 km »

2012年12月27日 (木)

車内販売

 引続き鉄ネタをば。来年3月のJRダイヤ改正の概要が発表になって、ニュースにも取り上げられている。すでに東北新幹線の時速320キロ運転とか200系車両の廃止とかこれまでも散発的に話題になっていたけれど、全体に情報がまとまっているとれいん工房のwebページを見てみると、なんか目玉のない改正だなという感じ。まあ上記以外にも趣味的にはいろいろあるが、総じてぱっとしないというかこれでは一般のニュースになりにくいだろう。
 ぼくとしてはひとつおおっと思ったのが、JR東海の在来線主要特急列車、しなの、ひだ、南紀、しらさぎの車内販売が全廃のニュース。特急列車といえば食堂車なんていうのははるか昔の話で今さら望むべくもないけれど、今の時代は車内販売すらなくなってしまうのか。まあ確かに、コンビニや駅売店が充実しているから、あらかじめ必要なものは買って乗ることが多いし、だいたいが列車に長時間乗ること自体が少なくなっているから、車内で買い物する間もなく降りてしまうのも事実。人件費や費用がかかるわりに売り上げなんて微々たるものだろうとは予想できる。だけど利用頻度が少ないからといってなんでも切り捨ててしまうというのもなあ。旅の楽しみというかゆとりがなくなって単に運ばれているだけになってしまっては、汽車旅(死語?)離れがますます加速するのじゃないだろうか。乗るなり窓のカーテン引いて居眠りするビジネス族ばかりがターゲットというわけでもなかろうに。特に、しなの、ひだ、南紀、しらさぎの4列車は名古屋から4方向へ向かう観光ニーズの高い列車だけになおさらの感がある。
 といって、ぼくもJRの優等列車に乗る機会が最近ほとんどないし、車販で買い物した記憶もあまりないからえらそうなことは言えないけどね。一番最近見たのは、この秋の成田エクスプレスだな。短距離列車で、1車両5, 6人くらいしか乗ってないガラガラの惨状なのに車販がやってきて感心した。あれはひとつのステイタス列車だからなのだろうか。確かに大赤字だろうなあれでは。今思えばコーヒーくらい買えばよかった(笑)。

121227      http://railway.jr-central.co.jp/foods-drinks/index.html

 今日のランニング。11.4 km/84 min。今月の累計距離 132.1 km。

« 世界最長 | トップページ | 2271.7 km »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

無料ブログはココログ