« 「路上観察学入門」 | トップページ | オレカ »

2012年12月 5日 (水)

意向投票

 バタバタとこの年末に衆院選が公示されて16日の投票日へ向けて走り出した。史上最高の12党の乱立だそうだ。これでも維新と太陽とか生活とみどりと減税と何とかとかいわゆる第三極といわれる雨後の筍政党が合同して数は減ったのだから、そもそももとをただすと何が何だかわからない。いずれの政党も過半数を取れるほどの勢いはないから、選挙後はまた連立だ合同だという有象無象の離合集散になるのだろう。まったくそのエネルギーをまっとうな政策実現に向けてほしいものだよ。
 ひと足早く、うちの大学では今日が総長選挙投票日。正確にいうと今は全体の選挙ではなくなっているので、意向聴取対象者における意向投票というのが正しく、この結果で直に次期総長が決まるわけではないのだけれど。これもややこしい話だな。昔、まだ学長といっていた頃は教員による文字通り選挙が行われていて、その時は学内一ヶ所の投票所(体育館)にわざわざ15分歩いて投票に行ったものだ。それも一次、二次、決選と毎日繰り返しだったので大変だった記憶がある。今は部局内に投票所があるのでラクではあるけれど、それとともにわれわれの一票の重みも軽くなったのだな。

Dsc_0536

« 「路上観察学入門」 | トップページ | オレカ »

大学・教育」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

無料ブログはココログ