グルメ・クッキング

2012年12月30日 (日)

ストップ

 年末年始といったって同じ一日が過ぎていくのだし、大騒ぎしているマスコミに踊らされている感が無きにしも非ずだけど、とはいっても社会生活を営んでいる以上は忘年会だの新年会だのは当然のように数多あるわけで、今日は今年最後の忘年会。昔の研究室のちょうど一回り下の後輩たちのミニ同期会になぜか闖入してきた。ふだんとはまったく違う顔ぶれでいろいろと懐かしい話やホットな話題で盛り上がり、楽しいひとときを過ごした。お世話さまでした(ペコ)。
 さて、居酒屋へ行くと必ずたのむのが出し巻き卵。この店のは一風変わっている。脚付きの板にピラミッド状に6切れの卵焼きが積み重なって出てきたと思ったら、店員がやおらかたわらのボールとお玉を構え、かけ声をかけるまで続けますから好きなところでストップと言ってください、とボールからカニの剥き身をまわりに載せ始めるではないか。なにこのサービスはと一同呆然と見守る中で高台からボロボロこぼれ落ちるほどカニが載せられてゆく。たまらずストップしたのがこの図。最後にガスバーナーで上から炙るという過激趣向までついている。まったくいろいろ考えるものだ。おかげでまたひとつ今年も経験値が上がった(笑)。

Dsc_0565

2012年8月15日 (水)

ホワイトチョコレート&エスプレッソ

 夏休み初日。なんだか無性に眠く、昼間はほとんど惰眠をむさぼっていた。ちょっとの起きている間に読んでいたのは「終戦のローレライ」(まだ読んでたのか(笑))。終戦記念日までに読み終わって感想をタイムリーにアップする予定だったのだけど、なんとまだやっと4巻目にはいったところ。長い~。
 夕方からは末娘を送りに新千歳空港へ。スタバで千歳空港限定ホワイトチョコレート&エスプレッソフラペチーノを食べて帰ってきた。今日の収穫はそれだけ。

Dsc_0356

2012年6月14日 (木)

バクダン

 今日の飲み会メニューはこれ。ここの飲み屋はメニューに独特のネーミングをつけるので、一般的名称かどうかは定かでない。

Dsc_0242

2012年6月 8日 (金)

チェレムシャ

 昨日から始まった大学祭。うちの学科は38年前から例年ギョウジャニンニク入りギョウザの模擬店を出しているので、夕方から研究室でギョウザパーティ。昨年はちょうどしまなみと重なってこの日は福山にいたので学祭ギョウザは2年ぶりだ。焼け具合はなかなかだけど、なんかいつもより小ぶりになったような。
 ちなみに学祭で初めて学科のギョウザ屋を出したのはぼくらの代なのだ。大学3年生のとき、もちろんまだ農芸化学科といっていた時代だ。え、あれから38年も経つのかよ(笑)。当時は「チェレムシャ」(ギョウジャニンニクのロシア語名)という洒落た屋号がついていたのだけれど、いつのまにかなくなってしまったのは残念。

Dsc_0239

無料ブログはココログ