日記・コラム・つぶやき

2012年12月31日 (月)

365日


  365日の君に捧げる愛の詩
  聞こえてくる 流れてくる
  君を巡る 想いのすべてよ
  どうか君に届け...
       (Mr.Children)


 長らくのご愛読ありがとうございました。
 ダックスフント爺さんはこれよりワープします(笑)。


121231_3

2012年12月30日 (日)

ストップ

 年末年始といったって同じ一日が過ぎていくのだし、大騒ぎしているマスコミに踊らされている感が無きにしも非ずだけど、とはいっても社会生活を営んでいる以上は忘年会だの新年会だのは当然のように数多あるわけで、今日は今年最後の忘年会。昔の研究室のちょうど一回り下の後輩たちのミニ同期会になぜか闖入してきた。ふだんとはまったく違う顔ぶれでいろいろと懐かしい話やホットな話題で盛り上がり、楽しいひとときを過ごした。お世話さまでした(ペコ)。
 さて、居酒屋へ行くと必ずたのむのが出し巻き卵。この店のは一風変わっている。脚付きの板にピラミッド状に6切れの卵焼きが積み重なって出てきたと思ったら、店員がやおらかたわらのボールとお玉を構え、かけ声をかけるまで続けますから好きなところでストップと言ってください、とボールからカニの剥き身をまわりに載せ始めるではないか。なにこのサービスはと一同呆然と見守る中で高台からボロボロこぼれ落ちるほどカニが載せられてゆく。たまらずストップしたのがこの図。最後にガスバーナーで上から炙るという過激趣向までついている。まったくいろいろ考えるものだ。おかげでまたひとつ今年も経験値が上がった(笑)。

Dsc_0565

2012年12月23日 (日)

3分割

 忘年会から帰った夜にAmazonにオーダーした文庫本6冊が昨日今日と届いた。相変わらず速い、のはいいのだけれど、たかだか文庫本6冊が3個の荷物に分かれて別々に配送。バラバラ来るのは面倒なので注文時に一括配送と指定しているのに、こういうことがよくある。しかし6冊を3分割はやりすぎだろう。いくら送料無料だからこちらの懐は痛まないとはいえ、たたでさえ物流の多いこの時期に迷惑なことだ。
 最初の2冊は12/20に大阪府堺市配送センターを出てゆうメールで12/22に到着、次の3冊は12/20に佐賀県鳥栖市配送センターを出てヤマト便で12/23午前到着、最後の1冊が12/20に福岡県福岡市配送センターを出てゆうメールで12/23午後に到着。在庫を分散管理しているので出先が異なるとこういうことになるのだろうな。ヨドバシのネット通販のように最寄り店舗から直送すれば札幌でも即日配達できるので、一ヶ所で集中管理するよりも結局は効率がいいのかもしれない。ただすべての配送センターに同じ在庫を揃えるのは無理なので、こういう一見無駄な配送が生じるのだろう。
 いずれも特に変わった本ではないので、ぼくが手間暇を惜しまずに市内の大型書店へ出向けば全部手に入れるのはおそらく難しくない。酔った勢いでポチっとやるのは簡単ではあるが、そのために多くの人手をかけて大阪やら九州やらからはるばる運ばれてくるというのも申し訳ないような、と複雑な心境。

Img_3904
 今日のランニング。13.8 km/103 min。今月の累計距離 107.5 km。

2012年12月18日 (火)

記録更新

 これでもかというくらい雪が降り続く12月。今日22時現在市内の最深積雪値は87 cmに達して、12月中旬の積雪としては1961年の観測以来最高タイ記録になった。ちなみにこれまで最高だったのは1995年で12月19日の87 cmだった。今日はあと2時間あるからな、この記録を1日早くあっさり更新しそう。
 それより道新webを見ていてびっくりしたのが、札幌と旭川では今年は観測史上初雪が根雪になった初めての年なのだそうだ。旭川はどうか知らないけれど、札幌市内は一度解けたような気がするし、データをみても11月中は積雪値がゼロになっている日もあるんだけど、どういう基準なんだろう。まあそれにしても初雪が記録的に遅かったわりにはその後の降雪量が多くてこんな12月は記録にはともかく記憶にないというのは正直なところ。
 写真は今朝の通勤路。この後日中にさらに20センチ以上積雪が増えた。しかしまだ冬至前なんだよね。どうなるんだ今冬は。

Dsc_0551

2012年12月16日 (日)

末世

 総選挙投票日。当地は未明から湿った雪が降り続くあいにくの天気。家の前の15センチ以上の新雪を雪かきしてからじゃないと外へ出られない。これでは投票率が下がっても仕方ないなんてことはないけれど、この時期に選挙やるなんてまったく日本は南国思考の国だよなとは思う。阪神淡路のときに比べて思いのほか東北中心の大震災の復興が進まないのもそのせいでは、と勘繰ってしまう。
 そして相も変わらぬ開票速報。投票箱が閉じられた直後から続々出る出口調査結果だけによる当確。あほらしくて屁も出ないという話は前に書いたので繰り返さない。まったく。それはともかく、これも相も変わらぬ投票率の低さ。19時半現在で45.42%というから、最終的には60%そこそこか。期待された政権交代に裏切られて投票意欲が減退するのはわかるけれど、みずからの権利を放棄してはどうにもならない。しかも一票の格差がしきりに言われている時に、一票の重みが軽い都市部でより投票率が低いというのはまったく理解不能だ。相対的に軽い一票ならばこそ頑張って積み上げなければならないのに、これでは民意発現の場がなかろうに。訴訟起こす権利なんてあるのかよ。
 原発、TPP、増税、復興と争点はいろいろあった中で、これまた相も変わらず(3回目)最も世論の関心の高かったのは景気回復。まったく自分の金回りが悪いのはすべて政治のせいなのかい。そういう人たちは極右自民党政権が憲法改悪して戦争が始まったら特需だ戦争景気だとかいって喜ぶんだろうか。世も末だ。

Dsc_0550
 今日のランニング。13.2 km/99 min。今月の累計距離 80.7 km。

2012年12月 8日 (土)

石狩川

 午後から雪。週半ばの雨で一度は融けた雪がまた30センチ近い積雪になった。激しく降りしきる雪の中を走りに出て、思いついて石狩川堤防に上ってみる。まだこれくらいの積雪なら埋まらないで上れた。
 遠くかすむ灰色の水面。かたわらの学園都市線鉄橋を733系電車がぷわーんという警笛とともに通りすぎた。ただそれだけのことだけど、こんな日はいつまでもは続かない...。

121208
 今日のランニング。13.1 km/96 min。今月の累計距離 39.9 km。

2012年12月 2日 (日)

撤収

 昨夜から今日にかけて札幌市内は23センチの積雪。さすがに12月にはいって学内限定とはいえ自転車に乗れる状況ではなくなったので、撤収に行く。今年はBD-1なので折り畳めば楽に車に積める。というわけで来春までしばしお休み。

Dsc_0533
 今日のランニング。13.7 km/97 min。今月の累計距離 26.8 km。

2012年11月30日 (金)

車両運用

 11月最終日。10月末のダイヤ改正以来毎朝乗っている電車の車両が最近変わってきたようなのでまとめてみた。1530Mの桑園方3両。10/30から11/30まで順に、731,733,721,721,-,-,721,733,721,721,731,-,-,733,731,721,721,731,-,-,721,-,-,-,-,-,-,731,733,731,731,733。
 こうしてみると、前半は結構721系がはいっていたのが最近はほとんどなくなっている。座ってしまえば居住性はいいものの、朝夕のラッシュ時に通路が狭くデッキ仕切りドアのある721系は勘弁してほしいなと思っていたので、これは歓迎すべきことだ。当初は721,731,733,735系は区別なく運用されているという話だったのでそれが変わったのか、たまたま最近偏っているのかわからないけど、車両運用は気動車時代は3日サイクルだったし電車化して広域化されたとはいえそんなに長いサイクルとは思えないので、やはり最近変わったのだろうと思う。
 そういえば先日あった恒例のJR利用者アンケートに、ラッシュ時間帯の721系はやめてほしいと書こうと思っていて忘れていた。もし書いていたらさっそく苦情が採用されたのかと喜んだところだけど残念だったな(笑)。

121130 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:JR_HOKKAIDO_EC733_B-102.jpg

2012年11月26日 (月)

欠礼葉書

 昨年に引き続いて今年も喪中欠礼葉書を書いた。三連休中に印刷して今日までに宛名書きを終えて明日投函予定。少し前にPCのデータをほとんどなくして以来、住所録ファイルを作り直してないので、年賀状は前年に届いたものを見ながら書くようになっている。昨年は一昨年のがあったからいいけれど、今年は昨年喪中欠礼だったので届いた賀状がなくて不便だ。しようがないので昨年出した人と同じ人に出すことになった。といってもずぼらなぼくのことだから、届くはずなのに届かないよという人もいると思います。すみません(ペコ)。みなさまよいお年を。早いか(笑)。

121126_2

2012年11月18日 (日)

大嵐

 一日雨が降り続いた昨日に続いて今日も荒れた天気。強風が吹きすさび朝方の雨が昼前には霙から雪に変わって大荒れだった。札幌の初雪は史上2番目に遅い記録だそうだ。それにしても、これまで待ってあげてたんだからねといわんばかりの急激なひどい天気で、結局今日は一歩も外へ出ずじまい。
 その同じ今日に行われた横浜国際女子マラソン。テレビで見ていたら陽光が燦々と降り注ぐ明るさでどこの世界かと思ってしまった。気温は16.5℃とかいっていた。レースはケニアのチェロメイ選手が早々と独走態勢を築いて、2時間23分6秒の大会新記録で圧勝。日本人は那須川瑞穂が2時間26分42秒で2位にはいるのがやっと。世界選手権代表決定の標準記録2時間23分59秒には遠くおよばなかった。その他は期待された伊藤が5位、赤羽が8位、中里にいたっては途中棄権。まあこんなものかなという感じではあるよな。2時間23分台という世界選手権派遣タイム設定は、それくらいじゃなきゃ世界とは戦えないということだろうけど、今の日本人の実力からは高望み過ぎだろう。男子に続いて女子もすでに世界水準にはおいていかれているんだということを陸連は認識すべきだよ。

121118

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ