ランニング・エクササイズ

2012年12月28日 (金)

2271.7 km

 今日で今年の走り納め。総走行距離は2271.7 kmとなった。昨年が1974.0 kmだったので15%の増で、ここにこっそり書いておいた2200キロ越えをあっさり達成した。そして今年の目標は実は総計距離よりも各月前年の距離を更新することだったのが、今日でそれも完全達成。前半は順調だったけど秋から冬がなかなかで、週末に雨の多かった11月はかろうじて0.1 kmの増、最後の12月も記録的な大雪で大変だった。総走行日数は157日で平均距離は14.5 km。昨年は130日と15.2 kmだったから、1回の距離は短く回数で稼いだことになるな。
 まあ、終わってみれば、とにかく1年間大きな故障もなく、エントリーした全レース(といっても3つだけど)をいずれもまずまずの記録で走り終えたので、よかったと思う。来年の目標は今年以上にと欲が出るけれど、トシを考えればそうそういつまでも前年越えなどというのは現実的ではない。無理しないでいかに衰えを抑えるかということになるんだろうな。もちろんいくつになっても目指すは自己ベストなんだけど。というわけで少し休みます(笑)。

Dsc_0559
 今日のランニング。10.4 km/80 min。今月の累計距離 142.5 km。

2012年12月20日 (木)

来年の計画

 今年ももう残すところ10日あまり。研究室の忘年会も終わったことだし、そろそろ来年の計画を立てても鬼が笑うことはあるまい。というか腹案を前々から温めていたのだけれど、肝心のレースの日程が確定していなかったので流動的だったのが、ここ数日でほぼ固まっただけの話。
 まずは北海道マラソン。今年は前週に北オホーツク100キロを走ったので無念の見送りだった。来年は8月25日の開催ということはかなり前から決まっていた。で問題の北オホーツクが来年はお盆直後を避けて一週早い8月11日の開催が決まった。数日前にブログ等で話題になっていたし、今般浜頓別町実行委員会のwebページでも公表されたので間違いない。中2週空くとなると両方走れるかもと色気がでる。
 もう一つは、今年申込み損なって出られなかったしまなみ海道100キロ。これが主催者のwebページにはまだアナウンスがないものの、スポーツエントリーの予定に上がっていて、それによると来年は6月1日らしい。となると学祭休暇の一週前になるのが難点だけど、今年の怨念があるのでぜひ出たい。問題は例年5月下旬にある洞爺湖マラソンとの関係だ。しまなみは土曜日なのでその週の日曜開催だとさすがに中5日はきついかなあと思案していたところ、その洞爺湖マラソンは5月19日開催との情報がジョグノートに。主催者発表がないのでいまいち不確かだけど、これだと約2週空くのでまず問題はない。というかウルトラの直前練習と思えばかえって理想的ですらある。
 というわけで、各レースがぼくの心づもりに合わせてくれたかのように理想的な日程になりそうだ。素晴らしいな、あとは自分の実力と体調だけだ。う~む、言い訳できないぞ(笑)。

121220

2012年12月 1日 (土)

真冬日

 今日から12月。午前中は晴れていたけれど気温は低く今季初めての真冬日。昨季は11/21だったからこれでも10日遅い。午後からは雪が降り出して朔日のランニングは雪まみれになった。それでも路面を覆っていたツルツルの氷が一旦融けた上の新雪だったので、夏用のシューズで滑らずに走れた。さすがに足元が軽い。ただしスカスカなので寒いのは仕方がない。走り出しの15時の気温-4.2℃、風速5.1m。確かに真冬並みのコンディションではあるが、厳冬期よりも寒く感じないのはなんでだろう。今日は冬用のアウター上下の中は半袖Tシャツとパンツだけだけど、1,2月には長袖シャツにタイツはいて手袋2枚重ねでも死にそうに寒いのに。
 周回コースを走ったトンネウス沼の落日。この時期は陽が落ちるのが早くあっという間に暗くなる。

Dsc_0522

 今日のランニング。13.1 km/90 min。今月の累計距離 13.1 km。

2012年10月 8日 (月)

向日葵

 三連休最終日は昨日にもまして秋晴れの好天。風もなくおだやかで最高気温20.4 ℃。絶好の体育の日だ。といって札幌マラソンもあいの里こどもマラソンも昨日終わってしまったし、何かあったかな。あったんだろうな。
 午前中はおとなしく家庭菜園の後片付け。エンドウとトマトはすでに抜いてしまったので今日はインゲンとネギを抜いて整地。あとはピーマンがあるのだけれど、まだ青々として実がついていたのでもう少し様子見。今年は夏暑かったので例年になくどの作物も豊作だった。
 昼からは、この陽気なら勇んでLSDに飛び出したいところだけど、まだ右足に爆弾をかかえているので自重。太美の平原を2時間ばかり一周するにとどめておく。途中のひまわり畑が満開できれい。この時期にこんな花盛りとは。
 というおだやかな休日の最後にニュースが飛び込んできた。京大の山中伸弥教授がノーベル医学生理学賞受賞。遅かれ早かれと言われていたので意外感はないけど、おめでとうございます。山中さんといえば、今年3月の第1回京都マラソンに出場して見事完走したというので有名だ。そのタイムが4時間3分19秒だそう。む~。ぼくの最近の記録は6月の千歳JALマラソンの4時間3分40秒。研究ではかないっこないのでせめてマラソンくらいは...、だめだよ(笑)。

121008
 今日のランニング。18.3 km/126 min。今月の累計距離 33.8 km。

2012年9月 6日 (木)

10.3倍

 そういえば数日前のニュースだけど、東京マラソンの参加申し込み受け付けが8月31日に〆切られて、フルマラソンの最終倍率がなんと過去最高の10.3倍になったそうだ。募集定員が29400人に303450人の応募があったとか。抽選結果は9月26日以降に通知するそうだけど、こうなるとスタートラインにつくことがすでに至難の業だ。そんなにまでして走りたいかね~という気もする。フルマラソンの大会なんてあちこちにたくさんあるから、もっと分散すればいいのに。30000人もの人がいっせいに走ったら芋の子を洗うようで自分のペースで走れるのだろうか。日本人はというか東京の人はというか、皇居一周コースの大混雑といい、なんで他人と同じことをしたがるのだろう。自分で好きに走れるのがランニングのよさだと思うけどね。
 ところで10万円以上の寄付をすると参加できるチャリティランナーというのがあって、こちらは先着3000人の募集でまだ定員に達していないらしい。どうしても出たい人は10倍なんて絶望的な倍率に望みを託してないで、さっさと10万円払えばいいんだよな。10万円(実際には参加費も払うので11万円だけど)なんて高いというかもしれないけど、普通に当選して走っても参加費として1万円払わねばならないのだから、持ってる人にはべらぼうな金額というわけではないと思う。そうか、抽選結果が発表になったら落選者がこっちに流れてきて先着順が埋まるという予測になってるのかも。まあどっちにせよぼくは出ないから関係ないけど(笑)。

120906_2
 今日のランニング。6.4 km/44 min。今月の累計距離 43.3 km。

2012年8月26日 (日)

リハビリ

 今日は北海道マラソン。今年はエントリーしていないのでようすがよくわからない。今回から市民マラソンに衣替えしたとのふれ込みで、出場資格がいらなくなって、定員が11000人に拡大された。時間帯も朝9時スタートに変更し、スタート地点も大通西4丁目という都心のど真ん中になって、テレビ塔の時計でスタートのカウントダウンをするなど、よりお祭りっぽくなった。朝の大通り公園に1万人以上が集まるのは壮観だろうし、そこからすすきのを縦断して南下というルートをよくも警察が許可したものだ。昨年までのスタートだった中島公園を通過してからはほぼ同じコースで最後は北大と道庁内を通るルート。こう書くとぼくも走りたかったなとちょっとうらやましい気がする。
 気温が30℃近くまで上がった蒸し暑い中、人気の市民ランナーの星、川内優輝選手が優勝ということだから、まずは盛り上がったのだろうな。出走者が10300人くらいで完走者が8000人ちょいらしいので、完走率は約79%か。名簿がないので身の回りの誰が出場しているやらわからないけれど、走った人、どうもお疲れさまでした。
 ぼくはといえば、右踵が痛くてまだあまり走れないので今日は負担の軽い自転車漕ぎ。

120826

2012年8月25日 (土)

171位

 日曜日の北オホーツク100キロマラソンの公式記録がwebにアップされていた。それによると、100キロの部は男子が出走348人、うち完走220人、で完走率63.2%、女子が48人中31人で73.8%、合計で出走390人完走251人の完走率64.4%とのことだった。
 特に気象条件が過酷だったというわけでもないのに完走率64%はちょっと低すぎるような。なんでだろう。ぼくは13時間30分22秒で100キロ男子の部171位。ちょうど出走者348人のうちの真ん中くらいだったんだ。年齢区分別順位というのもあって、男子50歳以上60歳未満の部は85人がエントリーしていてそのうちの実出走者数は不明だけど、ぼくは31位だった。
 さて、日曜日のレースから一週間。そろそろ脚の疲れもとれてきたので少しずつまた走りはじめる。自己ベストはもう過去のものだ。次はまたそれを越える走りができるように頑張らなくては。当面の目標は60歳までのサロマ湖100キロ完走なので、今回の北オホーツクよりも厳しい関門制限と今回の記録を比べてみた。サロマ湖の関門(今回記録)、30キロ:4:00(3:13)、50キロ:6:30(5:37)、60キロ:7:35(7:10)、70キロ:8:45(8:45)、80キロ:10:00(10:14)、90キロ:11:30(11:52)、100キロ:13:00(13:30)。70キロはギリギリ通過だけど、80キロで14分の超過とここで引っかかってしまう。70キロ以降でキロ1分半縮めるのはなかなか簡単ではないな。前半のペース配分やエードや中間点の時間の使い方などで少しずつ捻出していかなきゃならないだろう。経年劣化でどんどん体力は低下するだろうし、今以上にトレーニングを積まなくては。

120825
 今日のランニング。10.1 km/71 min。今月の累計距離 200.1 km。

2012年8月19日 (日)

自己ベスト

 第2回北オホーツク100キロマラソン。浜頓別町の多目的アリーナをスタート・ゴールに周辺の牧場地帯を巡るコース。
 不便な土地のせいか、北海道マラソンの1週間前という時期のせいか、この手のレースには珍しく定員割れ。まあその分のんびり走れる。
 気になる結果は、手元計時で13時間30分19秒のパーソナルベストだった。やったね(笑)。

Dsc_0371

 今日のランニング。100.6 km/810 min。今月の累計距離 179.7 km。

2012年7月21日 (土)

帽子

 帽子はランニングギアとして結構大事なものだ。厳寒期は無帽は考えられないので耳あてつきのフリース帽子をしっかりかぶって走る。吹雪の日は顔が痛いので目出し帽をかぶりたくなるけれど、さすがにそれは不審者ぽいのでがまん。春や秋は普通のつば付きキャップ。これは国東半島100キロマラソンでもらったやつを愛用している。問題は夏だ。夏もまた帽子なしはありえない。今まではメッシュの白いキャップをかぶっていたのだけれど、つばが曲がっていてかぶると家人が笑う。自分では見えないから気にならないのだが、それではあまりだと今日ゼビオで新しいのを買ってもらった。誕生日プレゼントなのだそうだ。まだずいぶん早いんだけど(笑)。
 新しいのは後頭部に着脱式の日除け布がついている。そういえばこういうのを夏のマラソン大会でかぶっている人がいる。夏はとにかく直射日光から頭頸部を守るのが帽子の役割だから、これはいい。しかもこの後部にぶらぶらついているのは単なる布ではなくBELL OASISという保水素材で、あらかじめ濡らしておくことによって後頭部の冷却ができるようになっている。なるほどねえ。これで真夏の長距離ラン対策は万全だ。問題は今年はこれまで全然暑くないこと。ここまで真夏日はたったの2日。猛暑の地の住人には申し訳ないけれど今日だって最高気温は25.9 ℃だった。こんなんでこれからこのクールギアが威力を発揮する場はあるのだろうか。

Img_3578
 今日のランニング。22.0 km/145 min。今月の累計距離 215.7 km。

2012年6月30日 (土)

折り返し

 今年も折り返し点に到達。今年は閏年なのでここまでちょうど26週間。1月1日が日曜日で6月30日が土曜日ととてもキリがいい。ついでにいうと第一四半期終了の3月31日も土曜日、第二四半期開始の4月1日が日曜日だった。どうでもいいことかもしれないが、こういう年は28年ごとにしかなく前回は1984年で次回は2040年。
 今日は今年初めての真夏日で最高気温が30.0 ℃ちょうど。暑い日中に走るのは昨夏以来なのでさすがにバテた。それでもなんとか走りきって今月の目標距離をクリアー、机上の空論を現実化した。なんにせよ目標があるというのはいいことだ。それはともかく、恒例の上半期の体重収支をまとめてみてびっくり。全然減ってないし! ちなみに昨年同期のデータはこれ。なんでこんなに違うのだろう。昨年の走行実キロ957.6 kmに対して今年は1182.1 km。換算キロも1216.7 kmに対して1286.3 kmと走行距離は増えているのに。昨年に比べて今年は食べ過ぎているという印象はないしなー。これではダイエットは簡単な算数だと講義でしゃべっているのに信憑性が揺らぐではないか。あと2キロくらい絞りたいんだけどこれ以上どうすればいいの?

120630
 今日のランニング。20.0 km/131 min。今月の累計距離 284.3 km。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ